So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

心温まるはなし [室長から]

 1月16日・、
土曜日は朝から夜最後まで、トゥッティは、2階の幼児教室も、3階の学習教室、音楽教室も
生徒達でいっぱいの、にぎやかな1日です。

今日は、大学受験生はセンター試験が始まり、中受6年生は埼玉の私立入試の真っ最中、
4年生、5年生たちはアタックテストや、首都圏模試が返却され、高校受験、英検も間近にせまってきました。

そんななかで、N先生とS講師がこぞって推薦した「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100・竹岡広信」を片手に黙々と勉強している中学生2人組と、別室の高校生、

Aさんは、「これで随分単語って幅広い意味がある事が分かったし、おもしろいんだよね!」

Hくんは、「一冊丸ごと、例題文ばっかりで短文から少し長い文章もあるから、テストの時、同じような
          言い回しだと、この本の英文思い出してけっこう分かる…とにかく読んで覚えるんですよ!」

Мちゃんは、「メガネの先生に無理やりやらされたけど、大丈夫!、
                      覚えたのは、役に立つ!」と、大絶賛!


こんな姿を見ていると「ここぞ!」という時、塾教材も市販教材も垣根なく「これが今のあの子に最適!」という講師たちの熱い思いに、応えてきて良かったと嬉しくなりました。

そしてもう一つ…ひときわ元気を与えてくれる良い事がありました。

それは、2階の幼児教室での出来事です、
長い髪の毛がクルンクルンとかわいい女の子が「やっと行き先が決まったの!」と、
お母様と共にニコニコ笑顔で来室されたので、どういうことかお聞きしてみたところ、小児がんなどの子供に、30㎝以上の長さの髪の毛をあげられたら、人毛100%の子供用の医療用ウィッグができるとのことでした。
「お髪洗ったり、三つ編みするの大変だけど、本当に素敵よ!」と、話し続けてきた私は、しばし言葉を失いました。

毎日毎日、生徒たちから元気をもらってきたことに感謝です。
これからも、トゥッティは、一人ひとりの生徒たちの「できた!」を、とことん追い続ける教室でありたいです。
                                               
                                                     千春

2016、今年の始まり・受験迫る、ヒーローからの言葉 [室長から]

[ぴかぴか(新しい)]明けましておめでとうございます。

皆さん、Xmas、年末年始と充電し、そして今「始動開始!」の内なる声に、新しき年の目標を掲げていることでしょう。
1月に入り、中受、高校受験、大学受験とみんな、臨戦態勢にはいってきました。
4日から、朝9時半になると集まってくる生徒たち、トゥッテイならでは朗らかで真剣な雰囲気は、皆の意欲から生まれ、教室の気風となっています。
今年も、皆それぞれ目標を達成するべく頑張っていきましょうね。


そこで、私ごとですが、こんな時だからこそ、この世の中を変えようと、時代の波に翻弄されながらも自分という存在に自信と志を持ち、潔く生ききった賢人たち、また現代を思いっきり輝いて生きている人たちの言葉に触れようと、お休み中は多くの本を読みふけっておりました。
そこでピン!と武者小路実篤(明治18年~昭和51年)の「人間万歳」・(1922年発表の戯曲、1925年に帝劇で文芸坐により初演)にはまったり、宮沢賢治の童話集をはしから読んでは、子どもの頃にはちんぷんかんぷんだった面白さ、奥深さに感激、謎を秘めた賢治ワールドから、元気をもらいました。


前置きが長くなりましたが、年頭のごあいさつに代えて、
今年も色々なことがあるでしょう。 そんな時、たったひとつの言葉が、皆の踏ん張り所を支えてくれたら、 皆を、もしも励ますことができたらと、 皆さんが知っているヒーローたちの、何気ないつぶやきを拾い集めてみました。 もし、誰かの心に留まる言葉があったら、このブログを綴ってよかったなぁ…、と 思います。
   
   
   成果がでないときこそ、
   不安がらずに、恐れずに、迷わずに
   一歩一歩進めるかどうかだ、
   成長の分岐点であるとかんがえています。  
                            
         羽生善治
                       勝ち負けなんか       
                       ちっぽけなこと                
                       大事なことは本気かどうかだ!

                           松岡修造
                             才能で負けるのはまだ言い訳がたつ、
                             しかし誠実さや、勉強、熱心、
                             精神力で負けるのは人間として恥のように思う。
                             他では負けても、
                             せめて誠実さと、
                             精神力では負けたくないと思う。
                               
                                    武者小路実篤  
   神様は私たちに、
   成功してほしいなんて思っていません。
   ただ、挑戦することを望んでいるんだよ。
   
      マザーテレサ                           
                    どうして自分を責めるんですか?
                    他人がちゃんと必要な時に
                    責めてくせるんだからいいじゃないですか。
                              
                         アインシュタイン 
                                      いいかい、
                                      怖かったら怖かったほど、
                                      逆にそこに進むんだ。
                                      岡本太郎
   叩かれたといって、
   へこんでしまうことはないわ。
   あれだけ叩いて卵を泡立てても
   ケーキはふくらむもの。
       
      アリ・ジョンソン
                       壁というのは、
                       出来る人にしかやってこない。
                       越えられる可能性がある人にしかやってこない。
                       だから、壁があるときは
                       チャンスだと思っている。

                          イチロー  
                                                   人を信じよ、
                                                   しかし、
                                                   その百倍も自らを信じよ。
                                    
                                                        手塚治虫   
         我は鉄なり
                                              
    きたえられるにしたがって                 頑張ってる君へ
    われは強くなるべし、
    わが弾力はますべし、        今も必死になれって何度もけしかける
                      ここからまだまだ踏ん張るべき!
    われは鉄なり、                 
    おそるることなし            あなたたちが自分の1番を見つけた時、本当に嬉しかった
                      自分が決めた夢を大切にするってどういうこと?
    悪魔よ 神よ            さぁ、みんな!!
    われを鍛えよ、           最後の最後まで、とことんこだわりつくそう!!!!!
    して、われのいかに強くなり得るかを
    試みよ                         田村千春
         武者小路実篤