So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

心温まるはなし [室長から]

 1月16日・、
土曜日は朝から夜最後まで、トゥッティは、2階の幼児教室も、3階の学習教室、音楽教室も
生徒達でいっぱいの、にぎやかな1日です。

今日は、大学受験生はセンター試験が始まり、中受6年生は埼玉の私立入試の真っ最中、
4年生、5年生たちはアタックテストや、首都圏模試が返却され、高校受験、英検も間近にせまってきました。

そんななかで、N先生とS講師がこぞって推薦した「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100・竹岡広信」を片手に黙々と勉強している中学生2人組と、別室の高校生、

Aさんは、「これで随分単語って幅広い意味がある事が分かったし、おもしろいんだよね!」

Hくんは、「一冊丸ごと、例題文ばっかりで短文から少し長い文章もあるから、テストの時、同じような
          言い回しだと、この本の英文思い出してけっこう分かる…とにかく読んで覚えるんですよ!」

Мちゃんは、「メガネの先生に無理やりやらされたけど、大丈夫!、
                      覚えたのは、役に立つ!」と、大絶賛!


こんな姿を見ていると「ここぞ!」という時、塾教材も市販教材も垣根なく「これが今のあの子に最適!」という講師たちの熱い思いに、応えてきて良かったと嬉しくなりました。

そしてもう一つ…ひときわ元気を与えてくれる良い事がありました。

それは、2階の幼児教室での出来事です、
長い髪の毛がクルンクルンとかわいい女の子が「やっと行き先が決まったの!」と、
お母様と共にニコニコ笑顔で来室されたので、どういうことかお聞きしてみたところ、小児がんなどの子供に、30㎝以上の長さの髪の毛をあげられたら、人毛100%の子供用の医療用ウィッグができるとのことでした。
「お髪洗ったり、三つ編みするの大変だけど、本当に素敵よ!」と、話し続けてきた私は、しばし言葉を失いました。

毎日毎日、生徒たちから元気をもらってきたことに感謝です。
これからも、トゥッティは、一人ひとりの生徒たちの「できた!」を、とことん追い続ける教室でありたいです。
                                               
                                                     千春
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。