So-net無料ブログ作成

2学期の終わりに [室長から]

 
  今日は12月30日、昨日まで教室は講習に励む子供たちでいっぱいでした。
  
  中高生が納得のできる結果を出し、みんな通知表見せてくれたり、
  
  学内べストに入ったと楽し気に学校から届いた票を見せてくれました。
  
  高2生のℳちゃんは、中一のころ英語が苦手で、これまで何度も
  中一からテキストを学び直しました。いつの間にか英検準2級を
  とり、なんと期末テストで英語100てんをとりました。
  
  また、思うように結果が出なかった子も、自分に何が足りなかったか、
  はっきりと反省しています。
  
  「自分の目標達成に喜ぶ子がたくさんいるなかで、
                   反省した子の決意は固いぞ!
」と、

  私はさらにみんなを応援したくなります。

  トゥッティの子は、なんでこんなに前向きなんだろう…
  
  それは、テスト対策のためだけに学習していない平素の時間と、
  テスト内容のまとめは、どこよりも細かく教えるけれど、
  それを自分の力にするのは、自分次第なんだと、
  自学の力の大切さを説いてきたからかもしれません。
  
  いずれにしても、楽しく有意義な2学期でした。来学期は一年の
  締めくくり、本気で学ぶことを、覚えましよう。


  さてさて…、いま特別補講日として、小学生が2学期の最終日を
  勉強に励んでいます。
  
  緊張感と、お互いが励ましあう楽しいかかわり、
  これこそがびトゥッティのスタイルかもしれません。
  お正月明け、良い結果が出るようにみんな一丸となって学習を楽しもう!
  
  皆さん、楽しい年末年始をお過ごしください!
  受験生は、不安になったらこのブログを見て、見守りだるまの声を聴き、
  「ただただ学習することが、今は大切」と前を向いてくださいね!

                       田村千春、2016.12.30
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0